所属弁護士紹介
TOP>所属弁護士

経 歴

神奈川県横浜市出身
明治大学法学部卒業
平成 9年 4月
弁護士登録(第49期)
平成12年10月
狩倉法律事務所開設
平成19年10月
狩倉総合法律事務所に改称

主な経歴

(弁護士会関係)
横浜弁護士会副会長、就業問題対策委員会委員長、法教育委員会委員長、司法修習委員会副委員長、法律相談センター運営委員会副委員長、広報推進委員会副委員長、人材育成支援委員会副委員長、司法改革推進委員会副委員長、財政制度改革特別委員会副委員長、IT委員会事務局長、弁護士人事委員会委員、若手会員育成支援委員会委員、高齢者障害者の権利に関する委員会委員、財務室室員、常議員など
(その他)
日弁連交通事故相談センター神奈川県支部副支部長、同支部委員会副委員長、交通事故損害賠償研究会幹事、遺言相続研究会幹事、司法支援センター神奈川地方事務所民事法律扶助審査副委員長、三浦市社会福祉協議会日常生活自立支援事業契約締結審査委員、同社会福祉協議会成年後見受任関係団体情報交換会会員など
 司法試験を志す前、裁判や弁護士は映画やテレビドラマの中の存在でした。
弁護士になった後も、問題解決までの長い時間、難しい法律用語、高額な弁護士費用に違和感を覚えたことを今でも忘れません。問題解決に時間と費用がかかること、専門的な知識・能力が要求されることは確かです。しかしながら、そのような弁護士にとって当たり前のことが、ご利用者にとっては必ずしも当たり前のことではなく、時に非常識に映っているのではないかと感じています。
 狩倉総合法律事務所はこのような問題意識を持って開設いたしましたので、ご利用者にとって利用しやすい法律事務所でありたいと願っています。多種多様な法律問題に対し、より迅速に、かつ、より丁寧に対応させていただくように努め、費用についても十分にご説明させていただき、ご納得をいただけるように努力してまいります。
  弁護士になって以来今日まで、倒産処理事件、交通事故、相続、離婚、財産管理、不動産事件など、主として民事・家事事件を多数取り扱ってまいりました。また、企業・団体の顧問弁護士もさせていただいております。さらに研鑚を積み、取扱分野を広げていくとともに、所属弁護士の連携による総合的な業務処理を目指します。
慶應義塾大学法科大学院卒業
平成27年12月 弁護士登録(第68期)

主な経歴

法律相談センター運営委員会委員
広報委員会委員
交通事故損害賠償研究会会員 など

 

 ご依頼者、ご相談者の方々は、弁護士に何を話せばいいのかわからない、これからどうなっていくのかわからないという不安を抱えていらっしゃると思います。
   「弁護士がちゃんと話を聞いてくれた。弁護士が何をしてくれるのかがよくわかった。」そう思っていただけるよう、丁寧な対応を心掛けていきます。

一橋大学法科大学院卒業
平成28年12月 弁護士登録(第69期)

主な経歴

法律相談センター運営委員会委員
広報委員会委員
交通事故損害賠償研究会会員 など

 ご依頼者、ご相談者におかれては、紛争やトラブルに直面し、不安や悩みを抱えていらっしゃると思います。
 そのような不安を少しでも取り除くために、丁寧にお話をお聴きし、納得できる解決を一緒に目指していけるよう、案件に誠実に向き合っていきます。

明治大学法科大学院卒業
平成29年2月 弁護士登録(第69期)

主な経歴

法律相談センター運営委員会委員
就業問題対策委員会委員
交通事故損害賠償研究会会員 など

 ご相談にいらっしゃるご相談者・ご依頼者におかれましては、法律事務所にいらっしゃるだけでも緊張されていることと存じます。
 そのような皆様のお悩みを解決できるよう、また、安心してお帰りいただけるよう、丁寧にお話を聴かせていただき、誠実な事件処理に努めさせていただきます。

早稲田大学法科大学院卒業

平成30年1月 弁護士登録(第70期)

主な経歴

法律相談センター運営委員会委員
広報委員会委員
交通事故損害賠償研究会会員 など

 ご相談者・ご依頼者からの弁護士への期待は非常に高く、相談・依頼の内容も多種多様であるように感じています。
 弁護士への期待を胸に法律事務所にいらした皆様が、「弁護士に相談してよかった」「目の前が明るくなった」と少しでも思っていただけるよう、迅速かつ丁寧な対応に努めてまいります。

首都大学法科大学院卒業

平成31年1月 弁護士登録(第71期)

主な経歴

法律相談センター運営委員会委員
交通事故損害賠償研究会会員 など

 ご依頼者・ご相談者におかれましては、法律問題を抱え、不安な気持ちで法律事務所にいらっしゃることと思います。
 個々の相談、案件に真摯に取り組むことで、皆様の不安を少しでも解消できるよう努力してまいります。

▲このページのTOPへ

Copyright (C) 2008 Karikura Law Office All Rights Reserved.